不動産鑑定士の資格について

Posted by jimmy
9月 13 2018

色々な資格があると思いますが、不動産の資格の最高峰(?)と言えるのは「不動産鑑定士」のようです。
不動産鑑定士は全国に8千人くらいしかいないそうで、この資格を持っている人は業界からも引く手あまたなんだとか。
また、この資格は土地の価格や売買などに直接影響がないこともあり、景気に左右されないのも特徴のようです。
不動産鑑定士の資格は仕事の形態もいろいろで、不動産業界はもちろん経験を積めば独立開業をすることができます。
そして、公認会計士や税理士の資格を持っている方が不動産鑑定士を取得すれば、さらなる業務拡大を目指せるブラッシュアップ資格でもあるそうです。
その他、これから不動産業界へ転職などを考えている方には不動産鑑定士の資格は「転職の切り札」になること間違いなしです。
ちなみに不動産鑑定士の試験は例年5月中旬の日曜日に行われるそうです。
試験の情報は都道府県主管課や国土交通省のホームページを見ればわかるようです。
願書は2月上旬から配布されるようなので、不動産鑑定士の資格取得を目指そうとする方はぜひ頑張ってくださいね!

コメントは受け付けていません。